イメージ画像

城西クリニック福岡は費用がかかるが効果はある。
僕の体験談を書いています。

約80%の確率で生える!

僕は、城西クリニック福岡に3年間ほど通っていました。

20歳頃からM字脱毛が始まり、育毛剤や養毛剤、育毛シャンプー、頭皮洗浄用器具、頭皮のマッサージ等、色々と試してきましたが、すべて効果はありませんでした。

しかし、城西クリニック福岡に通院することによって、初めて発毛を実感することができました。本当に生えたことに驚きました。

診察券

当サイトでは、僕の城西クリニック福岡の体験談を、事細かに書きたいと思います。

僕は、M字脱毛でかなり悩み、そして苦しみ、ときには恐怖を感じることもありました。
薄毛の悩みの苦しさは、かなり辛いものですよね。

なので、当サイトが少しでも、僕と同じように悩まれている方の参考になれば幸いです。

僕のハゲ状況

僕は城西クリニック福岡で発毛を実感できた訳ですが、まず初めに、そもそもハゲの状態が、どの程度だったのかをお話したいと思います。

僕がハゲだした年齢は比較的若く、20歳の頃からでした。
もともとの髪質は柔らかく直毛であり、10代の頃までは髪の毛の量が多かったです。

理容室や美容室に行くと、「髪の量が多いね~」と言われているほどでした。

遺伝的な要素を考えると、僕はハゲるはずがありません。
父親は髪の毛がありますし、祖父も二人ともフサフサでした。

中学校の頃から色気づき、10代の頃は、髪を染めたりパーマをかけたりと、髪や頭皮に多大なダメージを与えていました。

また、夜行性だったため、夜に遊びに行くことが多く、不規則な生活を送っていました。

20歳になった頃、鏡の前で前髪を上げてみると、おデコの生え際の左右の毛が、少し抜けているような感じがしました。

いわゆる「M字脱毛」の始まりです。

M字脱毛の始まり

最初の頃は、「あら?髪の毛がない・・、 抜けたのかな?」と思いましたが、まだ20歳だったので、「また生えてくるだろう。20歳だし、ハゲるはずがない。」と思って、気にしませんでした。

しかし、M字脱毛は止まることなく、日に日に進行していきました。
そして、当時付き合っていた彼女に、気づかれてしまうほどにまでなりました。

彼女が無言で僕の生え際をずっと見つめていました。
そのとき、僕は冷や汗が半端じゃなかったのを、今でも覚えています。

20歳でハゲ始めるなんて、友達に知られたら絶対に冷やかされるだろうし、将来が不安でしかたありませんでした。

鏡の前でデコを見るたびに、恐怖心がどんどんと強まって行きました。

大げさだと思われるかもしれませんが、時には発狂しそうにまでなりました。
また、それとともに、僕の性格は暗くなっていきました。

「人に会いたくない」、「誰も知り合いのいない所で暮らしたい」と思ったり、一時期は「ハゲるくらいなら死んだ方が・・・。」なんて思うこともありました。

発毛、育毛についてアレコレ試す。

M字脱毛をなんとしてでも阻止したい僕は、発毛や育毛対策として、アレやコレやと色々試しました。

まず試したのは、ある有名な育毛剤でした。
効果がなかったので、ここでは名前をふせておきます。

最初は育毛や発毛に関する知識が無かったので、ドラックストアーでとりあえず有名なのを選びました。約5,000円くらいだったと思います。

値段が高かったので、なんだか効果がありそうな気がして、それを選びました。

友達が、「風呂上りに育毛剤をつけると効果がある」、「頭皮をマッサージすれば効果がある」と言っていたので、風呂上りに、ひたいの生え際に不老林を数的垂らし、マッサージをしていました。

1年間くらい続けましたのが、特に効果がありませんでした。
僕には合わなかった様です。

次に試したのは、リ○○○という育毛剤です。
その頃、リ○○○が話題になっており、しばらく試してみましたが、特に効果はありませんでした。

その後、情報収集をして頭皮毛穴洗浄機を4万円で購入したりと、色々と試しましたが、全て効果は無く、絶望していました。

テレビで城西クリニックが紹介されていた。

M字脱毛が進行し、おデコの後退をなんとしてでも防ぎたいものの、アレを試しても駄目、コレを試しても駄目といいた状況でした。

そんなとき、番組名は忘れましたが、ゴールデンタイムに発毛の番組で、城西クリニック福岡が紹介されていました。

番組の内容は、大まかに言えば、「発毛は体の内側から治す時代に突入した。」といった内容で、飲み薬のプロペシアが紹介されていました。

僕はプロペシアのことなど全く知らなかったので、希望で胸がいっぱいになりました。
そして、次の日に早速、城西クリニック福岡に連絡してみました。

すると、テレビの影響は思ったよりも凄くて、問い合わせが殺到しているとのことで、約1ヶ月後の予約しか取れませんでした。

病院のスタッフに聞いた話だと、九州唯一の発毛専門のクリニックであるため、県外からも通院する方が多いらしいです。

城西クリニックの内容

診察の流れは、城西クリニック福岡のホームページに書いてある通りです。

まずは、ネットや電話で予約をし、スタッフによる無料カウンセリングを受けます。
ネットで予約をするとスムーズにいくと思います。

僕の時は、2週間後の予約しか取れませんでした。

まずは、無料カウンセリングで色々と説明を受けた後に、ドクターによる診察を受けるかどうかを決めます。

「積極的発毛治療」の場合、初診は5,000円(税別)で、検査(採血など)が5,000円(税別)です。合計10,000円(税別)。

検査の結果はその日に出るのではなく、約1週間後に出ました。

体調に問題が無ければ薬が処方され、月に1回の通院が始まります。
僕の場合、月1回の通院費用は、約30,000円前後でした。

それと半年に1回、血液検査がありますが、 これも3,000円(税別)の費用がかかります。
もし、他の病院で血液検査をした場合は、その結果を持っていけば大丈夫です。

ネットでの予約は、こちらからできます。↓

診察の流れはホームページの通りなので、ここではホームページに書いてないことをお話しします。

城西クリニックの感想

発毛専門のクリニックは、恥ずかしかったり不安があったりで、なかなか行きにくく感じると思いますが、その辺は特に気にすることはないと思います。

では、僕が思ったことを書いていきます。

「城西クリニックに行っている」ということが、バレない。

まず、城西クリニックは、9階建てのテナントビルの9階にあります。

僕は小心者なので、ビルに入るときに人に見られたら、「あの人、城西クリニックに行っているのでは?」と思われたらどうしようと思っていました。

しかし、実際行ってみると分かるのですが、それはありえません。
なぜなら、テナントビルには何十社もの数多くの企業が入っているからです。

また、城西クリニックがある9階には、他の企業も入っています。
なので、エレベーターで9階を押したとしても、城西クリニックに行くとは限りません。

スタッフは、親身になって接してくれる

ドクター、看護士、スタッフの方々は、とても親身になって接してくれます。

病院なので「接客」という言葉は適切ではないと思いますが、「患者への対応」の教育がしっかりとされているといった感じで、笑顔で丁寧に接してくれます。
特に不快感を感じたことはありません

また、あくまでも病院なので、しつこく営業されることもありません
この店は、大手発毛サロンと違うところではないでしょうか。

それと、男性にとっては嬉しいことですが、看護士、スタッフの方は、何故か綺麗な方が多いです。ある程度は顔で採用されているのかな?と思うほどで、癒されてしまいます。

綺麗なスタッフの方に、頭の写真を撮られるわけで、恥ずかしいと思われるかもしれませんが、僕は特に気にしていません。

スタッフの方は、仕事として毎日何人もの写真をとっており、慣れています。
僕は逆に、スタッフの方との会話を楽しんでいます。

院内は、白色をベースとしたインテリアになっており、アロマの香りがしたりと、癒しの空間が演出されています。

待合室には雑誌が多数置いてありますので、暇つぶしになります。

プライバシーも配慮されている。

城西クリニックへ行くと、まず受付で番号札をもらい、待合室で待ちます。

そして、呼ばれるときは、名前ではなく番号で呼ばれます。
その辺のプライバシーの配慮もされています。

待合室は男女別々になっていますので、その辺も助かります。

幅広い年齢の方が通院している。

一般の病院のように、待合室で待っていると他の患者と顔を合わせるわけですが、実に幅広い年齢の方が来られています。

まだ20歳を超えたくらいの方から、白髪交じりのおじいちゃんもいます。

また、髪のボリュームも様々で、なかには治療の必要がないくらいフサフサの方もいます。(通院しているうちにフサフサになったのかは分かりませんが・・・。)

僕はハゲてきたことを1人で悩んでいましたが、こんなにたくさんの髪に悩みをかかえている方がいることを知り、「僕だけじゃないんだ!」と勇気付けられました。

クレジットカードに対応している

支払い方法は、クレジットカードに対応しています。(1回払いのみ)
僕はクレジットカードのポイントを貯めたいので、毎回クレジットカードで支払っています。

薬の種類

薬の種類は、人それぞれ違うようですが、僕が処方されたのは以下の3種類です。

  • フィナステリド(プロペシア)
    昔は粉薬で、ものすこく酸っぱい味がして、飲みにくかったのですが、現在は錠剤になり、飲みやすくなっています。
  • ミノキシジル抗炎症剤
  • サプリメント(ビタミン類や亜鉛など)

院内で製剤された薬で、基本的にAGAの治療は、この3種類が処方されるのだと思います。

その他にも、付け薬としてミノキシジルを処方されました。
しかし、僕は付け忘れが多いし、付けるのが面倒でした。
また、医者も強制的ではなかったので、途中で止めることにしました。

僕の場合、付け薬がなくても、発毛することはできています。

また、シャンプーとして、スカルプDが推奨されています。
定価よりも1,000円安く販売されていますので、僕は毎回買っています。

初期脱毛

ドクターから説明があるのですが、薬を飲み始めてから最初の1~2ヶ月くらいの間に、初期脱毛といって、1~2週間くらい古い髪の毛が抜けていきます。

僕も実際に抜けたのですが、抜け毛が多かったので、あせりを感じました。
髪の毛を手でかきあげただけで、5本くらいは抜けるので、恐怖を感じます。

しかし、薬を飲み続けていると、抜け毛はとまったので、安心しました。

僕の場合、効果が出始めたのは、3ヶ月目くらいからでした。

まずは、体全体の体毛が濃くなります。
眉毛、髭、手の毛、腕の毛、足の毛、あそこの毛など、濃くなっていきます。

母親が僕の手の毛を見て、「あんた、昔はこんなに毛深くなかったよ!」と言われました。
さらには、「男性ホルモンの注射を打ちようやないと?(笑)」との冗談を言われました。

このときは、さすが母親だなと感心しました。

おデコの生え際にも変化が見られてきました。
今までは産毛すらなかったのですが、産毛が生え始めました。
このときは本当に感動しました。

そして、産毛は少しずつ長くなり、毛も太くなっていきました。

10代の頃までは戻っていませんが、おデコが後退しているのではなく前進しているので、自信がついてきました。
自信がつくだけで、心の状態が大分変わり、一つ悩みがなくなったといった感じがしました。

風が吹いて、おデコがさらされても、特に気にすることはなくなりました。

副作用やらの注意事項

これは僕が個人的に調べたことになりますが、プロペシアは、比較的高い割合で、発毛するらしいのですが、それは100%ではありません。

なかには効かない人もいるそうです。
僕は効果があったのでよかったのですが・・・。

また、フィナステリドやミノキシジルは薬なので、やはり副作用がつきものです。

一般的には、性欲の低下、勃起不全(インポテンツ)、多毛症、肝機能低下などがあげられています。

副作用が発症した際には、薬の飲用を中止すれば、回復することが多いらしいです。

僕の場合は、性欲が少し減ったように思えました。
ただ、以前は性欲がありすぎたので、ちょうど良くなったと思いました。

それと、インターネットの情報にはなりますが、プロペシアを飲用していると、子作りの際に、生まれてくる子供に影響する可能性があるとの記述をみかけます。

子作りをする際、数ヶ月前には、飲用を止めた方がよさそうです。(※医者からの情報ではありません。)

これらの知識を予め勉強し、何か症状が出たり、疑問などがあれば、ドクターに聞いてみるとよいでしょう。

プロペシアの個人輸入は辞めるべし。

最近、費用を安くするためにインターネットでプロペシアを個人輸入して、飲んでいる方が多いようですが、僕は絶対に辞めたほうが良いと思います。

必ず病院で処方してもらい、検査をしていきながら飲むべきです。

薬は副作用がつきものであり、例えば、フィナステリド・ミノキシジルを飲むと、約1%の割合で、肝臓の数値が高くなることがあるそうです。

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれているように、数値が悪化しても、病状がおもてに出難いそうです。だから、悪化しても気づきにくい病気です。

肝臓の数値が悪化している状態でも、それに気づかずに薬を飲んでいくと、さらに悪化する恐れがあります。

放っておくと、肝硬変や肝臓がんへとなる可能性だって考えられます。

だから、定期的に血液検査が必要なわけです。

今回は例として肝臓をあげましたが、このようなことにならないように、医師の処方の上、治療を進めていくべきだと思います。

自分の体の為に・・・。

城西クリニックに通わなくなった理由

僕は薬を毎日飲んでいましたが、サラリーマンの僕にとって、月30,000円の出費はきつかったです。なので、ドクターに相談してみました。

そして、1年を越えたあたりから薬を飲むペースを、1日1回から2日に1回ペースで飲むようにしました。そうすることによって、実質月額約15,000円になり、出費を抑えることができます。

しかし、この方法でも発毛を実感できるかと思っていましたが、僕の場合は、2日に1回のペースでは、維持をするだけで発毛はないように思えました。

それからは、再び毎日飲んだり、金銭的に苦しいときには2日に1回に減らしたりとしていきました。

ちょうどその頃、僕の生活環境が変わり、なにかと出費がかさむようになり、通院費用をはらうのが難しい状況になりました。

城西クリニック福岡で初めての発毛を実感することができたのですが、途中で通院を止めることにしました。

髪の毛が生えたので、心に余裕が出来たということも、一つの理由だと思います。

薬を飲まなくなったら、またハゲてくるそうですが、そうなれば再び城西クリニックにお世話になろうと思っています。

追記:再び、通院し始めました。笑

通院を辞めてから4年後に、再び通い始めました。笑

薬が以前はケースにまとめて入っていたのですが、今回は1錠ずつ密封されていました。

薬の写真

それはさておき、また通院するようになった理由を書いておきます。
城西クリニックに通わなくなってから、やはり徐々にM字脱毛が進行していきました。

急激にではなく、徐々にじわじわとです。
生え際が、1~2cmは後退しまし、全体的にボリュームダウンしました。

昔と同じように、鏡の前で生え際を見るたびに落ち込んできて、しまいには「友達と会いたくないな」と思うようにまでなりました。

「これではまずい!」と思って、対策をうつことにしました。

また城西クリニックに通うことを考えましたが、月3万円の費用を払うのは勇気が要ります。
「他に安いAGAの病院はないの?」と思って、インターネットを検索しましたが、「本当に生えてくるの?」との不安ばかりでした。

色々と考えた結果、僕は「費用がかかっても、確実に髪の毛を生やしたい!」と思って、再び城西クリニックを選ぶことを決意しました。

再び通いだした結果

今回も、以前と同じ薬を処方していただきました。

前回と同様に、飲み始めてから2週間後くらいから、初期脱毛がありました。
やはり恐怖を感じましたが、1週間ほどで抜け毛はストップしました。

そして、飲み始めてから2ヵ月後くらいから、M字脱毛部分に産毛が生えてきました。
また、全体的にもボリュームがアップしてきたような感じもしました。

3ヵ月後には、M字脱毛部分の産毛は、約1cmほど生えています。
また、確実に全体的にボリュームアップしています。

今は家族に内緒で通院していますが、髪の毛が生えてきたことで「バレルのでは?」と不安に思っています。笑 幸せな不安なのかもしれませんね。

それと、髪の毛が少しでも生えてきたことで、ネガティブになっていた心がポジティブな心へと変わっていきました。

人から見ると、僕の髪の毛の変化に気づかないかもしれません。
しかし、「前進している」ということが、希望と安心につながると、あらためて思いました。

まとめ

城西クリニック福岡で、僕は人生で始めて発毛を実感することが出来ました。

薄毛治療は何かと不安がありますが、勇気を出して最初の一歩を踏み出せば、明るい未来が待っているはずです。

まずは無料カウンセリングを受けてみるといいと思います。

このページの先頭へ